明星大学

全学共通教育委員会

つなぐ学び

教員紹介

林 雄介

  • YUSUKE HAYASHI 教授

担当科目・専門分野

主な担当科目の紹介

担当授業は、「韓国語1A・2A・3A・4A」、「韓国語1B・2B」、「上級韓国語1・2」、「日本史B(近代)」などです。私の専攻分野は朝鮮近代史ですが、日本の近代初頭の対外関係は、かなりの部分、朝鮮を軸として回っていて、明治期の日本外交史は朝鮮抜きには考えられないと言っても過言ではありません。このことは、高校までの歴史の学習ではあまり意識されていないかもしれませんが、今日まで続く近現代日韓関係(最近はあまり良好とは言えませんが)の始発点について、理解が深まればと思います。

専門分野・研究テーマ

主に、19世紀末から20世紀初頭にかけての朝鮮の政治史を中心に研究しています。中でも、「親日派」と呼ばれるグループに関心があります。韓国語で「親日派」という言葉は「日本の朝鮮植民地支配に積極的に協力した者」とほぼ同義で、極めて悪い意味合いで使われるのですが、彼等が何故そのような行動をとるに至ったのか、なぜそれが可能だったのか、なぜそうせざるを得なかったのかを考えています。

専門分野に至ったきっかけ、背景、専門分野の魅力

もともと、大学に入った頃は漠然と「日本近代史でも勉強するか」という程度のいい加減な気持ちだったのですが、ひとたび日本近代史の勉強を始めたところ「これは朝鮮がわからないとダメだな」ということに気付き、朝鮮史の勉強を始めたら抜けられなくなったといったところでしょうか。ただ、当然ですが絶対に引っ越しできない隣人ですし、その隣人について深く考えられるようになることはとても重要なことだと思います。

基本情報

連絡先

  • hayashi(アットマーク)jc.meisei-u.ac.jp

オフィスアワー

月曜5限目(月曜5限目に来れない場合は、個別指導コレクションに書き込んで相談の上、Zoom対応)

研究者情報

学生へのメッセージ

大学生活を無駄に過ごしてください。しかし、ただ無駄に過ごしてはいけません。豊かに無駄に過ごしてださい。卒業までにこの意味がわかるようになれば、あなたの大学生活は成功です。