明星大学

全学共通教育委員会

つなぐ学び

教員紹介

田中 愛

  • AI TANAKA 准教授

担当科目・専門分野

主な担当科目の紹介

担当授業は、「健康・スポーツ科学論」、「健康・スポーツ実習A(ユニバーサルスポーツ)」、「健康・スポーツ実習B(バレーボール)」、「教育実践ゼミ1・2・3」、「体育原理」などです。「健康・スポーツ科学論」で得た知識や考え方をもとに、「健康・スポーツ実習」で実際にスポーツや身体活動の楽しさをより深く味わい、これから先何十年も続く生活での心身のコンディショニング方法や、運動習慣を身に付けていきましょう。

専門分野・研究テーマ

体育・スポーツ・健康科学分野の中でも、とりわけ「体育原理」という分野で専門的に研究しています。最近のテーマは、「身体的可能感についての現象学的考察:〈できる〉と〈できない〉の相互作用」というテーマと、それに関連して、体育において「能力」をどう捉えるべきなのか、その評価活動の在り方についても考察を進めています。

専門分野に至ったきっかけ、背景、専門分野の魅力

「なぜ体育で逆上がりができなければならないのか?」「なぜスポーツで勝つためにみんな必死になるのか?」など、教育、とりわけ身体教育に関する素朴な疑問から出発しました。その中で、体育が何を育てる教科であるのか、教育における身体教育の役割について議論することがとても重要だと考えています。また、人間が健康で豊かな生活を送るためのスポーツのあり方や体育・スポーツの魅力を、議論や実践を通して知っていくことがとても楽しいです。

基本情報

連絡先

  • ai.tanaka(アットマーク)meisei-u.ac.jp

オフィスアワー

水曜3限(Zoom対応可・要事前メール)

研究者情報

学生へのメッセージ

大学4年間、充実させることも大切ですし、逆にボーっとする時間も大切です。大学4年間は本当に贅沢な時間だと思います。そして、朝まで喧嘩し合える仲間を作りましょう。